お気軽にお問い合わせください

調査事例・・・ 浮気・不貞

【その1 札幌近郊】

依頼者40代女性、子供2人、ご主人との4人暮らし。

ある時ご主人の浮気が発覚、その後家族に謝罪してやり直す事となったが行動が怪しいので確認してほしいと相談された。

数日の予備調査を実施した所浮気相手の女性との接触が疑われたので本調査実施。女性宅の出入りを数回確認・撮影・依頼者へ報告した。

その後・・・
依頼者からの話では、ご主人・浮気相手・依頼者の3人で話し合い誓約書を交わし、もう一度やり直す決断をした模様。こちらの案件は相談時から離婚は避けたいとのお話でしたので、調査報告書をご主人に見せ、改めて現実を見つめ直した答えが依頼者の希望する事となり安心しました。

【その2 札幌市内】

依頼者40代女性、子供2人。ご主人との4人家族。

ご主人の行動が怪しいので、問い詰めると逆ギレされ離婚話をしてきたと相談された。 この案件は調査期間が25日間と長期間になりました。

調査対象の特定異性との接触が10日に1回のペースだった為なのですが、その間2回、ラブホテルを利用。ホテルの出入り、他ツーショット等を確認・撮影し特定異性の名前・住所・仕事等も判明し報告した。

その後・・・
家族内で話し合い協議離婚が決定、依頼者の望む金額の慰謝料・養育費・親権等を勝ち取って離婚が成立したと報告が有りました。

【その3 札幌市内】

依頼者60代女性、ご主人と2人暮らし。

自分が働いている時間にご主人が浮気をしていると相談された。
この案件は予備調査でご主人の浮気が判明、本調査に移り相手女性宅へ頻繁に出入りしている様子を確認・撮影・約2週間の日数を掛け相手の名前等も含めて報告いたしました。

その後・・・
相手女性に対して調停で事実確認を行い誓約書、慰謝料請求等の事を完了したと報告が有りました。尚ご主人とは離婚せずに暮らしている。

【その4 札幌市内】

依頼者40代女性、子供2人、ご主人、4人家族。

ご主人が出張と言って道外に行くが、実は浮気で有る事は音声等で確認済。実際の状況調査を依頼された。

指定された日時・場所(道外)で対象者を待っていると対象者が女性と2人で現れた。その後女性宅に入り宿泊、翌日女性は仕事へ対象者は女性を勤務先に送りパチンコ店へ行った。一連の事実を報告。

その後・・・
調停にて離婚・慰謝料・養育費・親権等が成立し今は、子供と3人で仲良く暮らしていると報告が有りました。

【その5 札幌近郊】

依頼者30代女性、子供3人、ご主人と5人家族。

突然別居すると言われご主人が家を出てしまった。その後離婚話を迫って来たので浮気の可能性が高いと相談された。

この案件は調査対象者のご主人が不規則な生活で調査期間が20日間掛かってしまいました。

ご主人は特定異性の自宅に頻繁に行き寝泊りしている。この家には女性と一緒に子供が1人確認されており対象者と3人で出掛ける様子も確認された。きっちりと証拠収集して依頼者へ報告しました。

その後・・・
調停にて離婚・親権・慰謝料等が決定して子供3人と新たな生活をスタートしたと報告がありました。

※このように浮気・不倫調査の事例として文字にいたしました。

どれも同じように捉えがちですが、どの案件も様々で、契約まで数日の人・または数ヶ月の人。実際の調査が1日の人も・数週間掛かる人も。

調査場所が札幌市内の人・道外の人等。依頼者も女性・男性。離婚する人・別居する人・離婚も別居もしないでやり直す人等。

どうしようと1人で悩まずにご連絡ください。何か良い方法を一緒に考えてみましょう。



調査事例・・・ 行動調査

【その1 札幌市内】

依頼者30代女性。

同棲中の彼が会社の飲み会に行く予定。しかし飲み会では無く風俗にいくのではないか?彼の行動調査を依頼された。

この調査は指定された日時・場所から調査スタート、対象者は薄野の居酒屋に現れる、2時間後会社の同僚と思われる数人の男性と二次会、スナックへ、3時間後、再び移動、居酒屋へ、最後タクシーに乗って帰宅。

依頼者が心配していた風俗店等の出入りは無かった事を報告。 依頼者も安心していたようです。

その後・・・
結婚したとの報告が有りました。

【その2 札幌市内】

依頼者30代男性。

結婚を前提に交際中の女性がいるのだが最近様子が変わった気がする。もしかして元彼と復活したのでは?と相談された。

この調査は依頼者が対象者の元彼の写真・車両・ナンバー等の情報が有ったので仕事が終わって帰宅した対象者宅の出入りを監視。1日4時間の6日間調査を行った。

心配していた元彼の出入りは確認されなかった事を報告。 依頼者は安心していた。

【その3 道外】

依頼者40代男性。

依頼者は個人事業主で以前一緒に仕事をしていた人が仕事のデータを持ち出し仕事を辞めて故郷の札幌に帰ってしまった。この人物の行動調査を依頼された。

調査対象者の居場所を確認し札幌での勤務先・立ち回り先等を判明10日間調査を実施した。確認した事実を依頼者へ報告。

その後・・・
依頼者が対象者の自宅に行き仕事のデータ流失に関して話し合いがなされた模様。

このように個人の行動調査から法人の従業員の調査・ライバル企業の動向監視など様々な調査に対応しておりますので気になる事はまずご連絡ください。



調査事例・・・ 盗聴・盗撮

【その1 札幌市内】

依頼者20代女性。

仕事から帰宅すると自宅マンションの郵便ポストを覗き込む男性を目撃してしまい特に面識の無い人だったが一応用心の為に調査を依頼された。

指定された時間にご自宅へ伺い機材で盗聴器の有無を調査いたしました。

【その2 札幌市内】

依頼者30代女性。

依頼者は飲食店勤務の方で、ある日突然自宅の向かえに常連客が引越して来たとの事、さらに、郵便を持ち出される等の出来事が有り心配になって依頼された。

指定された日時にご自宅へ伺い盗聴器・盗撮器の調査を実施。

その後・・・
依頼者は引越ししたと報告が有りました。

ページの先頭へ